予防法と対処法 | 対策に必要不可欠な情報|周りに共有していくことの重要性

予防法と対処法

ノロウイルスの予防と消毒

冬の時期はノロウイルスの感染が流行するシーズンでもあります。まず、ノロウイルスの予防法についてですが、基本となるのはやはり手洗いです。普段帰宅した際に手洗いはしていると思いますが、きちんと洗えていない場合が多いです。親指の周りや皺などに付着したウィルスは、洗い残しやすいので、意識して洗うようにしましょう。また石けんではノロウイルスは除去できませんが、ウィルスがはがれやすくなるという効果もあるので、積極的に行いましょう。そして、万が一ノロウイルスに感染してしまった場合の対応ですが、まずは、消毒です。特にトイレの便器には糞便や嘔吐物にはノロウイルスが潜んでいますので、きちんと消毒する必要があります。トイレのドアノブも同様です。

感染してしまった場合の対応法

消毒の仕方ですが、嘔吐物や糞便はそのままペーパータオルで取り、ビニール袋に入れ廃棄します。その際、次亜塩素酸ナトリウムを入れておきます。家庭では塩素系漂白剤をおよそ50倍に薄めてつくります。次亜塩素酸ナトリウムは濃度が濃いほど、効き目も大きいですが、金属などはさびることもあるので、注意しましょう。作るときは500mlのペットボトルなどを使用するとよいでしょう。また、汚物を処理したあとも、トイレ内にはノロウイルスがまだ残っているで、さらに消毒しましょう。この場合は浸すのではなく、便座やドアノブなどに直接スプレーしたいので、100円ショップの園芸コーナーに売っている霧吹き容器に入れて使用しましょう。いざというときのために、作り方などはすぐに見える場所に書いておくとよいかもしれません。